画像ピックアップ


 ゴールドマンのデービッド・ソロモン社長は、米カリフォルニア州ビバリーヒルズで4月30日に開かれたミルケン研究所のグローバルコンファレンスで、「株式トレーディングの場合、われわれは15-20年前にはマーケットメーク(値付け業務)で500人を抱えていたが、今では3人だ」と語った。

今では9000人のエンジニアを雇用し、規制を専門とする行員の数も増えたと説明した。

(※中略、全文はソース元へ)











 

コメントを残す

*